わかっているようでわかっていない中国

先週末はなぜか風邪をひいてしまい、土曜日のゴルフはキャンセルして日曜日も一日中家にいました。

先週末は中国の金融緩和を受けて日経平均も急上昇、その前はチャイナショックと呼ばれる株の暴落、何かにつけて最近は中国に振り回されている感の日本です。

また南シナ海にアメリカが艦隊を近日中にも派遣する話や11月1日には日中韓の首脳会談と好むと好まざるとにかかわらず日本は中国とは関わっていかなければならない関係です。

風邪をひいて一日中家にいたので買いだめしていた中国関連書籍を読破しました。

まあ自分もそうなんですが、日本人は中国人をわかっているようでわかっていない面があります。今後とも中国は要チェックですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です