京都ぎらい

「京都ぎらい」という本があります。

京都出身の著者が京都人のいやらしさを書いている本なのですが、関西を中心に結構売れているそうです。
私も読みましたがなかなか面白かったです。後半はさすが朝日系の出版社という感じの内容になるのはまあご愛嬌ということで。

今週号の週刊ポストでもこの本を取り上げて「だから京都人は嫌われる」という記事を書いていますね。

情報源: Weekly POST.com

京都でもいわゆる洛中に昔から住んでる人達のプライドはものすごく高くて、特に最近は観光都市として世界一になったり雑誌などの京都特集なども多いためますます図に乗っているそうです。(笑)

まあ京都という町は住んでいる場所によって妙なプライドを持つ人が多いのは確かですね。ただ私のような東北出身者でもたくさんの京都の人にかわいがってもらって今があります。外から来た人には冷たいとかよく言いますが、京都人はそんなにいけずな人ばっかりではないですよ。(笑)

鴨川が好きです。

京都の鴨川、正確には高野川と加茂川が出町柳で合流して合流地点からが鴨川になります。

鴨川にはジョギングをしによく行くのですが、休日になるとたくさんの人が鴨川に出てきます。

走っている人がいるかと思えばベンチで酒飲んでいる人がいたり、本を読んだり、昼寝をしたり、楽器の練習をしたり、フットサルをしたり、太極拳の練習をしたり、犬の散歩をしたり、水遊びしたりしています。。

鴨川で様々な事を自由に楽しんでいるあの雰囲気がなんか好きなんですよね~。

次に引っ越すとしても鴨川に歩いていける距離のところに住みたいです。

IMG_1779

IMG_1782

一番電子化してほしい雑誌⇒京都Leaf

京都の地元誌なんですけど、いろいろな飲食店を紹介している「Leaf」という雑誌があります。

 

発行の頻度も結構あって毎月発行で特集号も度々出ます。結構好きで買っています。

ただこの手の雑誌はできれば電子書籍化して欲しい。外出時にどこかご飯を食べに行こうという事になった時に、電子書籍ならその本が手元になくてもスマホやタブレットでお店が探せてすごく便利だと思います。

また地元紙なんで関西それも京都・滋賀あたりでしか書店で販売していないと思うので、最近は京都の観光客も多いし電子化したら県外の人にも結構売れるような気がします。

電子化、期待しています。!!