勉強中

バングラデシュで多くの日本人に対する悲惨なテロが発生しました。

ただ自分自身のイスラム教に対する知識は通り一辺倒のものでしかなく、もう少し勉強しようと思い入門用の本を購入しました。

う~ん、なぜ原理主義やテロが発生するのか読んでいても全然わかりません。日本人とは全く違う価値観の人間が15億人もいるという事をもう少し理解する必要があると思います。

もう何冊か買って勉強しようと思います。

朝ラン

最近は暑くてサボり気味ですが、朝ランをしています。

コースはいつも鴨川を走るのですが、気が向いた時には清水寺までのコースが結構お気に入りですね。

→平安神宮→知恩院→八坂神社→清水寺というコースですね。

このコースを走るときはいつもデジカメを持参して撮っています。朝は人がいないのでいいのですが、向きによっては朝日が逆光になって撮りにくいときもありますね。

知恩院

R0001176

八坂神社

R0001186

大谷祖廟

R0001194

高台寺

R0001208

二年坂

R0000195

三年坂

R0000200

清水寺

R0001263

五重塔

R0001236

石部小路

R0001275

平安神宮

R0001301

なかなかいいコースなので皆さんもいかがでしょうか。

RICHO GRⅡ購入

2か月ほど前にRICHOのGRⅡというコンパクトデジカメを購入しました。

買ったきっかけというのはこのブログを見て、なんかいいなあ、自分も撮りたいなあ、SNSにアップしたいいなあと思ったのがきっかけです。

結果、GRⅡいいです。満足しています。

最近はスマホの写真もきれいですが、やはりデジカメにはかないません。

デジカメは一眼レフは当然、ミラーレスでも持ち歩く気がしませんがGRⅡなら普段から携帯していても全然苦になりません。最近では常に持ち歩いています。

あまり本格的にカメラをやりたいとも今のところあまり思っていないので、これぐらい機種で十分です。

あとちなみにラーメンも大好きです。(^^;)

R0000356

R0000423

R0000711

R0000741

R0000832

R0000934

R0000942

R0001015

 

モチベーションが下がった時はゴルフクラブを買い替え

一昨年の秋頃から五十肩になって肩痛がずっと続いています。最近は少しましになったのですがまだ完治に至っていません。痛みのせいかゴルフの調子もずっと悪くどんどんスコアが落ちてきていました。

最盛期にはシングル目前のハンディキャップ11まで行ったのですが五十肩になってから思ったようなスコアが出ず、ハンディも下がり、練習の回数も減り、飛距離も落ちてきてゴルフそのものに対するモチベーションがかなり下がっていました。

ただ自分を振り返ってみるとやはり趣味で一番楽しいのゴルフで、ゴルフ無しの人生は考えられません。

まあ今でも肩は痛いのですが、ゴルフの不調は五十肩だけでなく加齢により筋力の衰えもあるでしょうし、この際ゴルフクラブを新しくして心機一転またゴルフに取り組もうと思います。

まだ入れ替えの途中ですが現在のクラブセッティングです。

R0000604

1W XXIO9 Miyazaki 9.5°
3W Taylormade M2 TM1-216S 15°
5W Taylormade M2 TM1-216S 19°
7W Taylormade M2 TM1-216S 23°
5I~PW SRIXON Z725 ダイナミックゴールド S200 25°~ 46°
RW フォーティーン D-030 ダイナミックゴールド S200 51°
SW フォーティーン D-030 ダイナミックゴールド S200 56°
HW フォーティーン D-030 ダイナミックゴールド S200 61°
PT スコッティーキャメロン ニューポート センターシャフト
ボール SRIXON Z-STAR

とりあえず最近ドライバーとフェアウエイウッドを新しくしました。ウエッジの構成も少し変えました。パターのグリップをスーパーストロークに代えました。

アイアンについては秋にニューモデルの出るスリクソンのZ565アイアンかXXIOフォージドアイアンのどちらかにしようと思っています。

今まではドライバーのシャフトは60グラム台だったのですが、今のXXIO9は50グラム台です。アイアンは今迄はダイナミックゴールでしたが次回は軽量スチールのシャフトのものにしようと思います。

今まではどちらかというとアスリート系のクラブセッティングだったのですが、自分自身の体力と年齢と技能を良く考えた結果、もう少し優しいセッティングにしたいと思います。

もう少し頑張ってみます。

kindleで画集

久しぶりのブログです。

昨年iPadAir2を購入して使い始めて1年が経ちますが、今ではiPad無しの生活は考えられず片時も離さずに持ち歩いています。

iPadを持ち歩く大きな目的がamazonのkindleとdocomoのDマガジンの閲覧です。

まあどちらも電子書籍といえば電子書籍なんですが、その中でも最近ハマっているのがkindleで画集を買って眺めることです。

昔からアートは好きなのですが、やはり画集は結構値段がするのでそうそう購入できません。でもkindleだと値段が手ごろな画集が結構あるのでついつい購入してしまいますね。

最近買った画集です。

もう少し集めたいですね。

AI・人口知能の本

最近、人口知能が人間の仕事を奪う話が良く出てきます。人工知能で無くなる仕事の常に上位にいるのが税理士です。

また最近は囲碁のプロに人工知能が勝って話題となりました。

やはり今後は人口知能があらゆる職業で関係してくる思い、自分なりに勉強を始めています。

昨年から今年にかけて読んだ人口知能の本です。

一つ言えることは現状では各企業が巨額の開発費を投入しても、一般的な人間ならだれでも出来る車の運転さえ満足に出来ないという事です。

人工知能は急速に普及してくるとは思いますが、こと税理士業務に限って言えばまだしばらくは人の補助的な省力化を中心とした業務に限定されると思います。

人口知能がかなり良くなっても、グレーな経費がはたして必要経費として認められるか?、また税務調査においてその根拠を税務職員に主張できるか?、税務コンサルティングが出来るか?など税理士業務のヒューマンな部分の仕事は最後まで残る気がします。

まあ今後は自分自身も人工知能についてはウオッチしながら継続的に勉強していきます。

未来の二つの顔

人工知能が最近話題です。人工知能が人間に害を与えるんじゃないかという話が真剣に議論されています。

スティーヴン・ホーキング博士やビル・ゲイツ氏、イーロン・マスク氏なども人工知能の危険性を訴えて様々な議論になっていますね。

人工知能(AI)は自意識を持つようになるのか? #BLOGOS http://blogos.com/outline/151356/
本当に恐い人工知能はもう普通に働いている おバカな人工知能こそ脅威 | The New York Times – 東洋経済オンライン http://toyokeizai.net/articles/-/77118

しかしSFの世界で人工知能は昔から大きなテーマで、よく考えたら大ヒットした映画の「ターミネーター」シリーズや「マトリックス」シリーズも人工知能が人類の敵となって現れます。

未来がどうなるかはさておき、人工知能がテーマとなっているSF小説に「未来の二つの顔」という名作があります。今から30年以上も前に書かれたとは思えない小説です。

星野之宣氏がマンガで書かれましたがこれも力作です。

宇宙ステーションで人工知能の実験を始めるのですが結末は・・・。

人工知能って昔から大きな関心事なんですね。機会があればぜひご一読を。

真澄スパークリング

この前、顧問先の社長の自宅で鍋パーティーに呼んで頂いた時に手土産にお酒を何本か買って持参したのですが、その時に参加者から大絶賛だったのがこのお酒。

http://www.masumi.co.jp/sparkling/

いわゆるスパークリング日本酒ですが「え、これほんとに日本酒??スパークリングワインじゃないの??」という感じです。最近は宝酒造の澪というスパークリング日本酒をあちこちの店で見かけますが、澪のように甘くなくすっきりした辛口で段違いの美味しさです。(まあ値段もかなり違いますが)

贈答用に何本か購入しようと思ったのですが蔵元でも品切れですね。

購入されたらかなり炭酸が強いので、栓を抜く時はくれぐれもご注意をしていただきシャンパングラスで!!

税理士事務所でマルチディスプレイにしていない事務所って・・・(以下自粛)??

これは昔からの持論でツイッターで何回も呟いていますが、税理士事務所は全スタッフのパソコンをマルチディスプレイにすべきです。

これはやりすぎかもしれませんが私のディスプレイの環境です。

もちろん私の事務所では全員が2画面のマルティディスプレイ環境です。(一人だけ本人の希望で2画面分が表示できる横長の大型ディスプレイを使用しています。)

うちのスタッフはもうマルチディスプレイ環境じゃないと仕事できないとまで言っています。

税理士事務所でマルチディスプレイの環境だと以下のような使い方が可能です。

  • 会計ソフトを見ながら内訳書・概況書ソフトを入力
  • 会計ソフトを見ながら法人税ソフトを入力
  • 前期の会計データを見ながら今期の会計データを入力
  • エクセルを見ながら会計データを入力
  • 給与ソフトを見ながら会計データを入力
  • 作業をしながらグループウエアを使用 等々

このように税理士事務所は複数のアプリケーションソフトを使いながらの作業がとても多い職種です。従ってマルチディスプレーの環境にすると作業効率が上がり生産性もかなり向上します。

またマルチディスプレイの環境を構築するためには追加のディスプレイが2万円前後、ディスプレイアダプタが5千円前後です。一人当たりこれ位のコストは導入してすぐ元が取れると思います。マルチディスプレイにしていない事務所はそれ位の計算が出来ないのでしょうか?

資金的に余裕のあるはずの大手の税理士事務所や税理士法人でも、ノートパソコンに10キーというかなり劣悪な作業環境で仕事をさせています。

顧問料の単価がどんどん下がっている時代には、税理士事務所も生産性をどんどん上げていかないと経営が難しい時代です。

少額の投資でスタッフは作業が効率よくなってうれしい、所長も作業効率が上がってうれしいとみんなハッピーになれるのに、なぜマルチディスプレイにしないのでしょうか?(強調)