ノートパソコン物色中です。

何年かぶりにノートパソコンを購入しようかと現在物色中です。候補は次の3機種です。

  • Microsoft Surface Pro 4

Surface Pro 4 は超ポータブル タブレットにもなり、完全なノート PC にもなります。

情報源: Surface Pro 4 – 1 日中使える

  • VAIO Pro 13 mk2

  • NEC LAVIE Hybrid ZERO

NECのノートPC、LAVIE Hybrid ZEROについての製品情報ページです。

情報源: LAVIE Hybrid ZERO|NEC:121ware.com

 

この3機種です。用途は持ち歩けてなおかつある程度仕事ができることです。

Macもいいんですが如何せん業務ソフトもインストールするつもりなので対象外です。

自分の使い方だとストレージの容量やCPUの能力にはさほどこだわらないので、一番低いスペックでも大丈夫だと思います。

Microsoft Surface Pro 4

・タブレット単体なら軽いけどキーボードを付けると意外と重い。
・持っているiPad air2との使い分けに悩む。
・膝の上では使いにくそう。

VAIO Pro 13 mk2

・軽量(1030g)で値段もリーズナブル。
・以前購入したVAIOにいい思い出がない。
・出力端子が豊富なので使いやすそう。

NEC LAVIE Hybrid ZERO

・この中では一番軽い(779g)。
・軽い分バッテリー駆動時間が一番短い。
・事務所の持ち出し用のノートパソコンがNECだけどなかなかいい。

今のところではバランス的に考えたらVAIOかな?実物を見に行ってから決定ですね。まあしばらく悩みます。

京都ぎらい

「京都ぎらい」という本があります。

京都出身の著者が京都人のいやらしさを書いている本なのですが、関西を中心に結構売れているそうです。
私も読みましたがなかなか面白かったです。後半はさすが朝日系の出版社という感じの内容になるのはまあご愛嬌ということで。

今週号の週刊ポストでもこの本を取り上げて「だから京都人は嫌われる」という記事を書いていますね。

情報源: Weekly POST.com

京都でもいわゆる洛中に昔から住んでる人達のプライドはものすごく高くて、特に最近は観光都市として世界一になったり雑誌などの京都特集なども多いためますます図に乗っているそうです。(笑)

まあ京都という町は住んでいる場所によって妙なプライドを持つ人が多いのは確かですね。ただ私のような東北出身者でもたくさんの京都の人にかわいがってもらって今があります。外から来た人には冷たいとかよく言いますが、京都人はそんなにいけずな人ばっかりではないですよ。(笑)

京都のラーメン本

最近はベーシックな京都ラーメンじゃないラーメンが増えてきて来てますね。
個人的には味噌ラーメンの美味しい店が出来てほしいんですが、京都人は細麺が好きな人が多いためか味噌ラーメンの店って少ないんですよね。

LeafのLeafMOOK – 【書籍】京都 滋賀 うまいらーめん。京都の雑誌「リーフ」がおすすめのグルメ店、おでかけスポット、イベントを地元密着で取材編集。

情報源: LeafMOOK – 【書籍】京都 滋賀 うまいらーめん | 京都・滋賀のグルメ、イベント、おすすめ情報「WEBLeaf(ウェブリーフ)」

戦争論

クラウゼビッツの戦争論を昔から読んでみたかったのですが、難解で有名でおそらく挫折しそうなので躊躇していましたが、まんががあるということでkindleで購入。

難解で有名な戦争論を簡単にまとめてあり、すごくよかったですね。原書を読むかどうかはわかりせん。(笑)

しかしこの「まんがで読破」シリーズはいいですね。次はカントやデカルトあたりを挑戦します。

鴨川が好きです。

京都の鴨川、正確には高野川と加茂川が出町柳で合流して合流地点からが鴨川になります。

鴨川にはジョギングをしによく行くのですが、休日になるとたくさんの人が鴨川に出てきます。

走っている人がいるかと思えばベンチで酒飲んでいる人がいたり、本を読んだり、昼寝をしたり、楽器の練習をしたり、フットサルをしたり、太極拳の練習をしたり、犬の散歩をしたり、水遊びしたりしています。。

鴨川で様々な事を自由に楽しんでいるあの雰囲気がなんか好きなんですよね~。

次に引っ越すとしても鴨川に歩いていける距離のところに住みたいです。

IMG_1779

IMG_1782