税理士が独立開業してネットやSNSで集客するという事。

税理士でも独立したらネットやSNSで集客しようと考えている人も多いと思います。そう考えている人はぜひこのサイトを一度見てみてください。

美容師が独立3ヶ月で月商100万円。ホットペッパー無し。個人メディアで集客してみた。

情報源: 美容師が独立3ヶ月で月商100万円。ホットペッパー無し。個人メディアで集客してみた。 | 町田美容院の知恵袋

業種は違いますがネットやSNSで集客するにはこれだけの事をしなければならないという見本だと思います。このレベルでのサイトへの投稿、質問者への返答、ホームページの作りこみにはとんでもない時間と労力がかかっていると思います。これなら普通に仕事をして普通に営業をした方がはるかに楽なような気がします。

リアルの顧問先開拓とネットによる顧問先開拓、どちらが楽かといえば圧倒的にリアルの営業だと思います。

独立当初、当時ダイアルアップ回線の時代から事務所のホームページを作ってきた経験からいうと、インターネットでの集客はほんと難しい。

当初はこの美容室のサイトのように、税務相談をホームページで受け付けていました。今とは時代が違うと思いますが全国から質問が来ました。ですが質問に丁寧に答えてもお礼の一言もなしで聞きっぱなしの失礼な人間が続出して、結局馬鹿馬鹿しくなって止めました。

税理士は無償の税務相談でもケースによっては損害賠償の責任が生じ、ましてやメールというはっきりした形でも証拠も残ります。全国的にも無償で税務相談をネットで受け付けている税理士はいないでしょうね。この美容室のような相談から集客というスタイルは税理士事務所は取れませんね。

ホームページでの他事務所との差別化もかなり難しいハードルです。業界でひどい仕事で有名な事務所でもホームページを見ただけでは全く分かりません。ましてや税理士の仕事を知らない一般の人が税理士事務所のホームページを見てもいい事務所かどうかの判断は不可能です。

だからホームページで集客に成功しているのは顧問料の安売り事務所が中心でしょうね。

今ではブログやTwitter、Facebookをやっている税理士も多いと思いますが、実際にSNSで顧問先開拓に成功している人は少ないでしょうね。「ひとり税理士の仕事術」の井ノ上先生レベルならともかく、少なくとも私は顧問先獲得に全く効果を感じません。

ともかく税理士として独立開業してネットやSNSで集客するという事はとんでもなく難しいので甘く考えたらダメです。独立開業するならまずリアルのネットワークをしっかり構築しましょう。

※ネットやSNSで簡単に顧問先開拓はできません。(断言)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です